アドラー心理学に基づく    子育てサークルAdlerjala   (アドラージャーラ)活動報告


by adlerjala

第6回Adlerjala 1

3月11日にAdlerjalaを開きました。
今回はなんと!3名の新メンバーさんをお迎えしました041.gif041.gif
肌寒い日でしたが、来てくださってほんとうにありがとうございました053.gif
参加者は全員で5人+1歳〜2歳の男の子3人で、
今までになくにぎやかに、育児サークルらしい活動ができました。


新メンバーさんのうち、
Tさんは昨年秋に開いたプレパセージに参加してくださった方で、
人数が集まってパセージを開く前に、
誰でも気軽に参加できるサークルを開くのはとてもいいと思いますよ!と、
私を応援してくださった方です。
そして今回はお友だちのGさんを連れて来てくださったのでした。
Yさんは、常連メンバーのKさんがSNSに投稿してくださったAdlerjalaの紹介をご覧になって
来てくださいました。
みなさん、若干あやしそうな(笑)小さなサークルに飛び込んできてくださって、
ありがとうございました!
ご縁に感謝しております。

・・・感動が大きすぎて、すべてがはじめての貴重な体験で、
なかなか文章がまとまらないので023.gif
今回は何度かに分けて活動報告をしますね。


まずは、はじめましての自己紹介と、Adlerjalaの目的などを
ゆっくりおしゃべりしました。
新メンバーさんがどんな方なのか、どこでアドラー心理学やAdlerjalaをお知りになったのか、
とても興味深いお話をうかがえました。
最近のアドラーブームのおかげで、ずいぶんとアドラー心理学の名前はポピュラーになっているそうですね。
自助グループを開いていくうえでは、ありがたいことだなあと思いました。
でも、アドラー心理学は、体験してみないとわからない味わい深いものだと思います。
そして体験というのは、なにごとも若干の勇気がいるもののようで・・・

では次に「アドラー保育の歌」をみんなでうたいましょう♪と私が言うと、
新メンバーさんの間に少し緊張が走ったような気がしました。
そりゃそうですよね(^^;;)
知っている歌を人前で歌うのだけでも勇気がいるのに、今はじめて会った人たちと、
しかもあやしげなタイトルの知らない歌をいきなり歌うなんて。
すると常連のKさんが、「大丈夫ですよ、宗教じゃないですから(^^)」とナイスフォロー。
場がなごんで、とにかく試しに歌ってみましょうか、となりました。
いつもは「もしもしかめよ」で歌っていたのですが、
今回は「ふるさと」の歌に合わせて歌いました。
テンポがゆっくりなので、歌詞のことばを大切にしながら歌えました060.gif
はじめての方たちとひとつの作業をすると、
不思議と打ち解け合うんですよね。
みなさん、ご協力くださってありがとうございました!


それから、エピソードを聞いてストレングスを見つけるというワークに入りました。
まずはどんな感じなのか聞いていただくのがいいなと思ったので、
今回は私の秘蔵のエピソードを披露しました。(また別の記事にしますね)
なかなかに派手なエピソードだったということもあり、とても盛り上がりました!
次々にみなさんが私のストレングスや子どものストレングスを言ってくださるので、
うれしくてたまりませんでした。
私ばかりいい思いをしちゃってるわ、と申し訳なくも思いつつ・・・
でも、アドラー保育ってどんな感じなのか、雰囲気だけでも感じていただけてよかったです。


さいごに、新メンバーのGさんのエピソードをお聞きしました。
実は自助グループ史上、たいへんたいへん珍しいことだと思うのですが、
Gさんは今さっき私のエピソードのワーク中に、
目の前で繰り広げられたお子さんとのやりとりを、エピソードとしてお話してくださいました。
これはたいへんありがたいことでした!
メンバーのみなさんは全員、そのエピソードの場面を見ていたのですが、
同じ事実を体験しながら、おひとりおひとりがまったく違う考えや意見をもつんだということが、
はっきりとわかったからです。
さらにそれを実感できるよう、ロールプレイもしてみました。
そして、このエピソードに登場したGさんのお子さんとYさんのお子さんのストレングスまで見つけることができました。
メンバーのみなさん、ご協力ありがとうございました!
私にとって、たいへん多くの学びがありました。
ほんとうにありがとうございました。
(Gさんのご了解をいただいたので、このエピソードについても記事にします。お楽しみに!)



さて、次回のAdlerjalaは、3月14日(月)です。
なんと明日です(笑)
また楽しくて学びの多い時間をみなさまと過ごせることを楽しみにしております♪
ご都合のよい方は遊びにいらしてください056.gif

ご連絡はこちらです
m.mmiho.indigo.horizon@gmail.com
松村美穂



[PR]
by adlerjala | 2016-03-13 10:59 | 活動報告